工事開始から1ヶ月…家にいればストレスは溜まるものと割り切る

スポンサーリンク

tigerlily713 / Pixabay

自宅マンションの大規模修理が開始されて、約1ヶ月が経過しました。

外壁工事中 少しでも自宅で快適に過ごす方法〜騒音対策

マンションの外壁工事が始まった…身近なノマド場所はどこ?

スポンサーリンク

どうやってもストレスは溜まる

対策を練ってはおりましたが、やっぱりストレスは溜まる一方です。ある程度の進捗を、A4にプリントアウトしてお知らせしてくれるのですが、そこはあくまでもざっくり。

「◯月△日〜◯月□日までは高圧洗浄です」

「◯月△日〜◯月□日までは共用部分の塗装です」

とは書いてあるものの、自分の部屋に関わるのが、いつ、どのタイミングなのか、どれくらいの音がするのか、などは当日になってみないとわかりません。

意外とストレスのない工事内容の日もあれば、遠い場所で使っているドリルの音が響く日もあります。明日も工事かぁと思っていたら、計画よりも早く進んだらしくて工事がなく、気が抜けるような日もあります。

盲点!においがきつい

そして、私にとって、今いちばんきついのは、ペンキのにおいです。

 

先日、ほんの少し塗装があっただけでも、室内にシンナーの匂いが入ってきて気分が悪くなってしまい、逃走しました…。

オットはあまり気にならないそうなので、私が少し敏感なのかもしれません。(ハイターの匂いもダメ)

これから、壁面の塗装に移るそうなので、前回以上に塗料の匂いが入ってきそうです。

もはや割り切る 「〜したかった」を実現

日中はお仕事で家にいないという方には、あまり問題にならないなぁと感じました。

ただ、在宅で仕事をしているような方や、まだ就園していない小さなお子さんを持つ保護者さん、在宅を中心に介護をされている方にとっては、マンションの工事ってストレス溜まるんじゃないかなぁと思います。

私は、もはや割り切ることにしました。

 

少し仕事量や仕事をする時間を調整したり、家事の手を抜いたりしてでも、工事時間は外出してしまうことを選んでいます。体調を崩してまで自宅で過ごすことは止めた方がいい。その分、あまり行ったことのなかった地域にでかけて写真を撮ったり、大好きなパンを食べ歩いたり、図書館で心ゆくまで本を読んだりできています。

あと、今まで先延ばしにしていた、資格を受けてみることにしました!一度で、何かしらの結果が出せるよう頑張りたいです。

 

あと、もうひとつ!もしかしたら、前々から習ってみたかったハンドメイド教室に参加するかも…。

さいごに

私自身は、早くも「割り切る」のカードを使ってしまいました。

ただ、それは、今の私の環境だからできていること。外出したくても自由に外出できない層もいるはずです。早く工事が終わって平穏な日々が戻って〜〜〜〜と毎日のように思っています。

職人さん達は全く悪くないんですけどね。こればかりは、集合住宅のデメリットですねぇ。

コメント