パンが好き とただつぶやくだけの記事

スポンサーリンク

好きなものを考えていると、少し前向きになりますね。

私の忘れてはならない好きなものはパンです!ご飯を食べないわけではないんです。ご飯もパスタも、そばもうどんも好き。糖質制限をされている人には怒られそうですねぇ。

そんなわけで、ときどき、パンのことを、ただただ、つぶやいていきたいと思います。

 

自分で、もうこれだけがあれば満足っていう、美味しいパンが焼けたらサイコーなんですが、そうもいかず、、、美味しいパン屋さんをめぐるのは、とても楽しいし、特にハード系のパンをゆっくり噛んでいると、気持ちが満たされる。

福岡には有名なパン屋がたくさんあるそうです。せっかく引っ越して新しい土地に来たので、色々巡りたいのはやまやまなんですが、、、パンって結構高いんですよね・・・。

 

スポンサーリンク

夜はフレンチ?昼はパン?

西鉄井尻駅から徒歩5分くらい?夜はフレンチ居酒屋さんで、お昼はパンを売っているというお店を見つけたので行ってきました。

クロワッサンとアマンドショコラ。

あと、実は・・・パテのサンドイッチがあったのですが、

食べてしまいました(*’▽’)エヘ

f:id:mikanbkr:20160601144408j:image

バターの香りがしっかりしてうまーい。

ストーリーのあるパン屋が好き

3月まで住んでいたところにも、お気にいりのパン屋がありました。つい先日3周年を迎えたそうです。

味ももちろん美味しいのですが、店主さんご夫婦の人柄だったり、暮らし、生き方への考え方だったりが好きでした。まさにストーリーのあるパン屋さん。

 

お店は小さくて、人が3人も入ればいっぱい。

SNSを使っておられるので、いまや各地にファンがおられるようで、「パンのためならどこへでも!」みたいな方が、訪れているらしい。

評判が評判を呼んで、昼すぎに売り切れてしまうこともしばしば。好きなパンを買うためには、開店と同時に行くのがベスト、そんなお店でした。

もう少し仲良くなって、お話をいろいろ聞いてみたい!と思っていたのですが、残念ながら引っ越すことに。

いまでも、あのお店のシナモンロールが無性に食べたくなるときがあります。

パンの街?

友だちが茨城県のつくば市に住み始めました。つくば市といえば、各種の研究機関が集まり、住人の多くも研究者だったりする街。

そんなつくば市は、いつからか「パンの街」と呼ばれていました。

友だちに聞いたら、行きつけのパン屋をいくつか教えてくれました。グーグル・マップで早速確認したのですが、いい…。

パンを買いに行く、そういう旅したい・・・。

と言ったら、つくば市は車がないと移動が大変だということで、友だちが車を出して一緒に回ってくれることに。

この計画は実現させねばです。