象印ステンレスフードジャーで大豆の水煮ができた。3時間放置でツヤツヤ!!

スポンサーリンク

うちのオットは、豆があまり好きではないのですが、私は、それこそ、好きなものなので、気持ち悪くなるまで(=_=)食べるタイプです。

市販の水煮を買う事も多いのですが、野菜の直売所や道の駅なんかでみかける「豆」が気になってしょうがありません。

家庭でも簡単にできる豆の処理を調べてやってみました!

スポンサーリンク

フードジャー(スープジャー)が使える!

ステンレスのフードジャーやスープジャー。仕事をしていたときは、昼食を自分で用意しなければなりませんでした。

朝が弱く、よくお弁当づくりに挫折をしていましたが、象印のフードジャーを買ってからは、前日に作った汁物(豚汁、おでん、カレー、野菜スープ、豚角煮などなど)をフードジャーに入れて持っていく、という「我が家の食卓ご飯」を持っていくことができました。

朝、火を通してギリギリ容量まで入れると、お昼食べるころでも熱い。

 

この保温機能は、調理にも使えちゃうんです!

フードジャーで大豆の水煮を作る方法

ざいりょう

豆は結構膨らむので、北海道産 大豆50g

象印フードジャー 350ccのもの

f:id:mikanbkr:20160602145905j:image

 

手順1:熱湯で洗う

フードジャーに入れて、熱湯をそそいだら、一度蓋をしてジャカジャカ振って、お湯を一度捨てました。

(以前、おかゆを作るレシピで、同じ方法でお米を洗っていたので)

表皮がシワシワに・・・・。

大丈夫かな・・・ヽ(TдT)ノ

f:id:mikanbkr:20160602145912j:image

手順2:熱湯と共にフードジャーで保温

気を取り直して、フードジャーに戻して、再び熱湯を入れて蓋をしました。

f:id:mikanbkr:20160602145918j:image

手順3: できあがり

3時間後。

(゜o゜)!!!!????

f:id:mikanbkr:20160602181648j:image

ツヤプリですよ?
f:id:mikanbkr:20160602181702j:image

一粒つまんでみました。

水煮パックのものよりも、ぷりぷりで、コリッと歯ごたえが少し残る感じです。

でも、芯がある感じではありません。

これ、うまーい!!!!!

今日は、玉ねぎスライス、きゅうり、トマトを一緒に、オリーブオイルと、塩こしょう、お酢、バジル、オレガノであえて食べました。さっぱり夏サラダでした。

水筒でも可。数時間後も保温の性能が高いものを

今回成功したのは、ちゃんと3時間後も保温できていたからだと思います。

以前は、可愛い雑貨屋で買った、機能はあまり考慮せず、柄とか色を重視した水筒を使っていたのですが、それらは、朝熱々で入れた飲み物も、昼にはすっかり冷めていました。逆に、夏場は、冷えた飲み物を入れても、昼頃には常温になっているという、冷え性な私には優れもの?でした。

それはそれで使い勝手は悪くなかったのですが、仕事に疲れきったある日、どうしても乗り換え駅でコーヒーが飲みたくて入った駅ナカのコーヒーショップで、衝動的に見つけたスイカペンギンの水筒。それが象印のものでした。

帰ってから「また無駄遣いしたなぁ・・・」と落ち込んだのですが、いざ使ってみると・・・

目からウロコ(゜o゜)が。。。。

朝入れたコーヒーが、昼でも熱い!!!前の水筒ではこんなことなかった!!!

それ以来、やっぱり、値段だけではなく、機能って大事だなぁと思っています。

 

さいごに

面倒だなぁと思っていた豆類ですが、フードジャー(スープジャー)を使えば、とてもカンタンにプリプリになることがわかりました!

実は温泉たまごも作れたりするフードジャー。

意外とすぐれものですよ。