ジモティで不用品を譲る トラブルを避けるために気をつけたいポイントは?

スポンサーリンク
 ゴミ

ErikaWittlieb / Pixabay

引っ越しにあたり、大物の2つの処分が決まりました。両方とも、まだまだ使えるのですが、リサイクルショップなり何なりに「持っていく」ということが、どうにも面倒で、捨てよう思っていました。

そんなときに、SNSで、友達がジモティ使っている、というのに背中を押されて、使ってみましたところ、即日に小さめのタンスとコタツの貰い手が決まりました。

スポンサーリンク

ジモティは無料の広告掲示板

ジモティは不要なものを掲示板に掲載することで、手渡しや、何らかの方法で必要としている人に譲るシステムです。

物品だけではなく、困りごとへの相談や地域情報、メンバー募集などの掲示板もできています。

私が利用したのは、不要品を譲る部分だけでしたが、いやー、早かった。

ジモティー 無料の広告掲示板
【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

個人のやりとりはトラブルも注意

特に「0円で」と出品をすると、すぐに貰い手がつく気がします。しかし、メリットばかりではありません。個人でのやりとりになるので事前にリスクを把握しておく必要があると思います。

連絡方法を決める

ジモティのアプリ内ではメッセージでのやりとりが可能ですから、基本はアプリ内が安心です。ただ「どうしても電話番号を教えてほしい」と言われることもあるでしょう。

そういった場合に、どのように対応するのかを決めておきましょう。必ずしも教える必要はありませんし、「教えてくれないなら取引しない」という相手とは、こちらから断ることも選択肢に入れましょう。

 

複数で対応する

受け渡し方にもよりますが、大型家具になると自宅まで取りにきてもらうことになると思います。引っ越しであれば、その住所からいなくなります。しかし、その後も住み続けるのであれば、知らない人に住所を知られるということに注意しておきましょう。

ひとりで対応できない、あるいは不安があるときには、家族や友人など複数の人がいる場での取引をおすすめします。

小さなものは自宅以外で渡す

小物など簡単に家から持ち出せるものであれば、自宅を教えるのではなく、自宅以外の人の目がある場所で渡すほうが良いでしょう。

人の多い公園やファミレス、コンビニなどを指定すると良いのではないでしょうか。

急なキャンセルに対応できるかを考えておく

引っ越しなど、期限があるときは急にキャンセルをされると大変困ります。期日を指定するか、キャンセルの場合は「◯日までに」など、スケジュールに不都合が生じたときまでを考えて、打ち合わせをしておきましょう。もし、曖昧になるような人は断るということも大事です。

さいごに

ときどきCMも流れる「ジモティ」。誰かにとっては不用な品を必要な人に譲るために非常に便利なシステムです。ただ、あくまでも個人での取引です。私自身はたまたま良い取引相手に恵まれましたが、トラブルが起きることもあります。

リサイクル業者に依頼したり、粗大ごみとして捨てる方が確実で安心なこともあります。トラブルに巻き込まれないように、無理な要望は断るということも大切ですね。