配偶者控除 年末調整でオットの会社側が手続きを忘れていた話

スポンサーリンク

オットの扶養に入るということは、ツマの収入には限度額があります。経費を考慮しない「収入」が対象となることに注意が必要です。また、企業によっては、扶養に入っている人(ツマや子どもなど)が、起業をして事業主になっただけで、有無を言わさず扶養から外すということもあるようです。

そのため、もし配偶者控除の対象となっていないときには、年末調整までに扶養者側の会社に伝えておく必要があるのです。

しかし、もし、年末調整後に対象ではないことがわかったら…?

この記事は、年末調整後に配偶者控除対象でないことがわかったけれど、結局、会社側にもミスがあったというお話です。

スポンサーリンク

年末調整後に控除から外れたときは、年末調整分をやり直し

私は3月末に退職をしたのですが、それまでの給与や退職金、その後の収入など色々計算をしていったら、ほんのちょっとオーバーで配偶者控除から外れる計算になりました(´;ω;`)ウッ…

すでに扶養者にあたるオットの年末調整は終了しています。

なんてことだーーー!!!!と焦りましたが、何らかの対応をするしかありません。

具体的な解決策を税務署に聞いたところ、年末調整が間違っていたのであれば、オットの分も確定申告をして、正しい申告をすることが必要ということでした。

年末調整のやり直しには源泉徴収票が必要

扶養する人の年末調整をやり直すためには、オットの源泉徴収票が必要になります

そのため、オットの会社に源泉徴収票をお願いしました。

この「年末調整やり直し」はウソかホントか税務署からも指導が入ることがあるそうです…。そのため、会社側にとても嫌がられることもありますが、幸い快く再発行してもらえました。

昨日 源泉徴収票が届いたので、見てみると・・・・・

配偶者控除の欄・・・・

f:id:mikanbkr:20170131093117j:plain

あれ????何も書いてない!!!!???

 

どうやら、年末調整でスルーされたみたいです。小さい会社なので、あえて社員に確認することもなく、手続きがすすめられた模様。毎年、あまり変更がないので、すっかり忘れられた模様。

健康保険は扶養に入っているんですけどね(;´Д`)

ということで、増えたと思った仕事はなくなって、ゼロに戻りました。

扶養控除は忘れられることがある!?

私の場合は配偶者控除に入っていなくて良かったのですが、配偶者控除に入っているはずの人が、外れてしまっているということもありえるってことだなぁと思いました。

私は余計な仕事をしなくて済んだのですが、年末調整の前にしっかりと配偶者控除の確認をしないと、本来は払わなくても良い税金を納めていることがあるってことですね。

 

特に、それまでは別で仕事をしていて、初めて夫の扶養に入った年などは要注意です。

さいごに

一度計算をしてもらった年末調整。やるのは自分だからといっても、会社には迷惑がかかります。また、もしかしたら…年末調整で配偶者控除の手続きがされていないということもありえます。

年末調整の時期には、扶養者になる人に配偶者控除について伝えておくこと、そして、自分が対象であることをはっきりさせるために、ある程度の会計処理をしておくことが大切ですね。

扶養に入っている身としては確定申告の時期にあわててやるのはダメですねぇ。

 

こんな記事も書いています