シンプルなTシャツはペタッとアイロンワッペンで簡単オリジナル

スポンサーリンク
Iron patch

stevepb / Pixabay

以前の仕事では、ちょっとパリッとする場面もあったり、動きやすい服装が求められる場面もありました。そのため、それなりの数の洋服を持っていたのですが、仕事を辞めて、かなりの量を断捨離しました。

今は家で仕事をしているし、オシャレ上手ではないので、新しく購入する時もボーダーや無地といったシンプルな服を買うようにしています。

でも、気がつけば、タンスの中は本当にボーダーだらけ。いや、いいんです、いいんですが。

朝着替えるときに、ふとアイロンが目に入り「そういえばアイロンワッペン買ったんだった」と思い出しました。あまりにも簡単ですが、やってみました。

小さなワッペンは大人でも使える

こないだユニクロのワゴンで買ったTシャツに、同じく以前ユニクロで買っってあった、ムーミンシリーズのキャラクター「ミィ」のワッペンをつけることにしました。

キャラクターものであっても、わずか3cmほどの小さなワッペンであれば、アラフォーがワンポイントとして使っても不自然さはありません。というか、不自然ではないと信じています!

 

f:id:mikanbkr:20160811110713j:image

アイロンワッペンなら好きな場所に付けられる

胸元につけるのでは、少し面白くないなぁと思いつつ、色々な位置を試しましたが、結局、左側のすそ部分にこそっと付けました。かわいい・・・。

肩や、背中につけるのも可愛いと思います。アイロンワッペンの良さは、自分で位置を調整できるところ。こだわりたい人は試着しながら仮止めしてみても良いかもね。

f:id:mikanbkr:20160811110723j:image

 

胸元キャラクタードーン!は(外では)着なくなりましたが、まだまだキャラクター物が大好きでございます。

ワッペンは今回はユニクロで買いましたが、手芸専門店で手に入るし、最近は100均一でも可愛いものが売っていますね。

シンプルなTシャツのほか、バッグや小物につけてもいいよねぇ。

 

合わせてどうぞ