「なるほど!つけるだけで?首らく美姿勢 スマホ首サポーター美ネック 」確かに肩が軽くなる。

スポンサーリンク

疲れがたまると痛くなっていた首。交通事故にも遭っているので、その後遺症もあり、雨に濡れて冷えたりすると肩から首に何ともいえない痛みがでることもありました。レントゲンでは、もう何年も前に「ストレートネック」の診断を受けていました。

PCと向き合う時間が増えた現在、たびたび首の痛みやだるさを感じることが増えています(TдT)

 

スポンサーリンク

PC・スマホで悪循環に・・・ストレートネックとは?

人間の首の骨は、本来は前側に少し膨らんだ形をしていて、頭の重さを少し逃がすような仕組みになっています。その形が様々な理由で、カーブがなくなり、まっすぐになってしまうことを言います。

薬で治るものではない

これまでも、整形外科に行ったこともありますが、対処療法はあれど、根本的な体質や生活習慣が変えられず、あまり大きな変化はありませんでした。

薬は湿布はあくまでも対処療法です。

 

成人の頭の重さは、体重の10%程度といわれます。体重50キロくらいの人であれば、5キロ!ボーリングの玉1つ分。さらに、頭を支える筋肉にかかっている負担は、いつも同じではなく、頭を前に傾けるほど大きくなります。

頭を傾ける姿勢といえば…

・パソコン

・タブレットやスマホをうつむいてみる

・本を読む

いまや、幼児さんから使っているスマホやタブレット。便利なので、年々使用頻度が上がっています。つい、ソファーでダラダラしながら、ぐにゃりとした姿勢でモニターをのぞいている人はいませんか???

 

 

 生活習慣はあまり変わらなそうなので、補助となるものを探す。

私自身は、もともと、PCで遊ぶのは数少ない趣味のひとつなので止められず、仕事でもPCは使わないわけにはいかないのです。

ストレッチポールを買ってみたり、すこし意識してストレッチの時間を作る、などしてきたのですが、この2か月は、ちょっとPC画面に過集中していたようで、痛みよりも痺れが・・・。

ちょっと、老後が心配です…(汗だく)

 

生活習慣は今後もあまり変わらなそうなので、ならば、何かで補ってみたら良いのではないか、と考えました。

首や肩にかかる負担を軽減するために、PCの高さを変えてみたり、首コルセットとか、首サポーターを探していたのですが買いました。

スマホ首サポーター美ネック

雑誌の付録が充実していると思っていましたが、最近は明らかに商品メインのムック本も多くなっていますね。

f:id:mikanbkr:20160614142138j:image

意外と良いです。

首を支えてもらうって楽なんですね、、、

着画というか、首回りを写真に撮ろうと思ったのですが、どうしても鏡の前だとカメラとかぶってしまって撮れませんでした・・・。

旅行用のU型の枕とかよく見かけますが、長距離移動では必要ですね。たしかに。

こちらは、着けていると姿勢が変わるというものらしいのですが、その効果はわかりませんが、とにかく、しばらく着けていて外すと、軽いです。

頭って、やっぱり重いんですね。

デメリットは洗えないこと…

難点を挙げるなら洗えないことです。夏はもちろん、冬もあたたかい室内で使っていると、首元の汗は結構なもの。洗えないということはデメリットだと思います。

あまりにも汗がひどい時期は、手ぬぐいを巻いて使用しています。また、匂いとりにファブリーズだけっていうのも嫌なので、中性洗剤でふき取って陰干ししています。

さいごに

スマホにPCにタブレット…とうつむき気味にモニターに向かう生活が増えています。余暇から学習からなんでも1台でできてしまうのですが、頭の重さはボーリングの玉1個分…。

このサポーターをしばらくしてから外してみると、普段どれくらい首に負担をかけているかわかりますよ。

少し首を守りながら、またモニターに向かいます。

 

追記。2018年12月現在、こちらの商品は廃盤になってしまっているのか、定価より高く売られているようです。買い直すということができなくなってしまいました…。

別のサポーターも探していかねばなぁというところです。