梅干しの仕込み ジップロックをしっかり消毒

スポンサーリンク

f:id:mikanbkr:20170625234652j:image

今年の梅しごと。

梅干しを仕込まないとなぁと思いつつ、なかなか、いい具合の梅に出会わずにおりましたが、ついに1キロ仕込みました~。

2~3キロ漬ける用の大きな瓶はあるのですが、今年もとりあえず1キロということで、またジップロックで漬けることにしました。

ジップロックで漬ける際に大事にしたいのは、新しいから清潔とは限らないということです。今年はジップロックの中も消毒します。

スポンサーリンク

ジップロックで梅干しを漬ける方法

基本的には、昨年のやり方と同様ですが、昨年出てしまった白カビを繰り返したくないため、梅とジップロックをホワイトリカーで消毒することにしました。

  1. 梅を洗って軸をとる。
  2. 水分をふき取った後、ボウルに梅を入れてホワイトリカーをまぶす
  3. ホワイトリカーは拭きとらず、塩半分をまぶす。
  4. ジップロックに梅と塩を入れる。(梅1キロ 塩13g 塩分13%
  5. 重しを乗せて、梅酢が出るのを待つ

カビがこわい!消毒方法

去年は、少し梅酢が濁ってしまいました。救済して、そのときの梅は今も食べていますが、トラブルはないにこしたことはありません。

今年は事前の消毒を少し念入りにしました。

梅にホワイトリカーをまぶしてから塩。

f:id:mikanbkr:20170625234809j:image

梅を洗い水分をふき取った後で、ボウルでホワイトリカーをまぶします。

1キロに対して、100cc程度。

ボウルの中で、梅を傷つけないように梅を上下ひっくりかえします。

f:id:mikanbkr:20170625234824j:image

その後分量の塩をまぶしました。去年は、梅1キロに対して塩10gとしましたが、今回は一度ボウルで塩をまぶしてから、ジップロックに移します。移す際に多少の誤差があることを考慮して、少し増やしました。

いずれの作業も、素手ではなくビニールの手袋をして行いました。

ジップロックの中もホワイトリカーで

ちなみに、ジップロックのバッグの中も、いつものようにホワイトリカーで拭こうかと思ったのですが、今回は、ごく少量のホワイトリカーを入れて、平らな台の上でアイロンをかけるように掌でなでて、全体にホワイトリカーが行き渡るようにしました。

最後は重しをのっけて、梅酢待ち

百均で買った蓋つきのケースがちょうど良いサイズでしたので、梅を入れて、その上に1リットルずつ水を入れたビニール袋を2つ乗せました。梅酢のあがり具合をみて、半分に減らします。

7月の天日干しシーズンまでそのまま保管です♪

 

コチラの記事もどうぞ

 

 

 

コメント

  1. […] 梅しごと2017 梅干しの仕込みをジップロックで 今年の梅しごと。 梅干しを… […]