そろそろ衣替え。キーワードは「来年も着たいかなぁ」で断捨離

スポンサーリンク

朝晩がずいぶん冷えるようになってきました。

うっかりすると、足先がつめたーくなっているので、足首に小さなレッグウォーマーをしたりしています。

そろそろ衣替えです。

衣替えのときにこそ、断捨離ですね。

スポンサーリンク

断捨離キーワードは「1年後も着たいか」

うちのマンションのエレベーターには、鏡がついています。

うちの玄関にもあるにはあるんですが、靴を履いた状態でみれるのはエレベーター。

最近、ふと、自分の格好を見たときに、急に、

「この格好は、来年はないな・・・」

と思ったんです。

そのとき着ていたものは、安かったけど2~3年は着ているもの。

柄は、ドットやチェックのシャツとデニムと、ほぼ制服化しているものですが、色あせたり、襟のあたりがくたびれて、さらにシルエットはやっぱり最近のものとは違ってきているのかもしれません。

歳を重ねて、哀しきかな、筋肉のバランスも変わってきました。

なんだか急に「似合わない」と思いました。

今年はたとえ着ていても、来年はもう着ない。

寂しいけれど、処分です。

ついでに去年も今年も着ていない服もサヨウナラ。

帰ってきてから、夏物を眺めていて、ついでに、クローゼットも眺めてみました。

私は、服の一部を「買ってから1年寝かす」という悪い癖の持ち主で、1年着なくても、翌年に急に着だすことがあります。よく断捨離本に書いてある「1年着ていない服」というのは判断基準にならず、私にとっては、

去年も今年も着ていない服

が正しい基準になります。

そんなわけで、少なくとも、いくつかの服や小物は、もう手放そうと思えました。

f:id:mikanbkr:20160920104647j:image

なんだかんだ、ごみ袋1袋くらい。

リサイクルショップで手早く処分

メルカリは売れ筋じゃないと面倒かも・・・

最近はメルカリも知名度が上がって、買う側も目が肥えている気がします。たとえブランドであっても、定番の品であったり、未使用品でなければ、ほぼ送料のみで譲ることもあります。

処分したい服 がくたびれているなぁというときは、少しでも高いお金にしようとするよりも、保管している場所がもったいないと頭を切り替えることも大切かなと思います。

リサイクルショップか宅配買取が楽

ネットでの買い取りも検討をしましたが、うちの近所は、リサイクルショップがなぜか充実しているので、直接売りに行こうと思います。

車が運転できない、大量に処分したいという人には宅配は便利ですよ〜。もちろん、対価はあまり気にせず、ですが。