おうちでほっこり 簡単ゆずシトラスティーもどきを淹れる

スポンサーリンク

haleybossart / Pixabay

言わずと知れたスターバックス。コーヒー意外のドリンクも豊富です。中でも、ゆずシトラス&ティーは冬はホットで、夏はコールドで飲みたいお気に入りのメニューです。

しかし、我が家からは微妙な距離のスタバに毎日行くことはありませんし、スタバでは違うメニューも気になります。さらに、自宅でも、ゆずがほのかに香る紅茶が飲みたーいと常々思っておりました。

今日は…思いつきで試したら、思いのほか、あの味!!になった方法です。

スポンサーリンク

簡単すぎる ほっとゆず・かりん

この季節になると常備したくなる「ほっと」シリーズ。特に「ゆず・かりん」はちょっと喉がイガイガするな、というときに濃い目に入れて飲みたくなります。

そう、使うのはこれ。作り方…というのも、気がひけるくらい簡単につくれちゃいます。

熱々のほっとゆず・かりんに紅茶のティーバックを入れて、しばらく蒸らすだけです。

 

コツは…ほっとゆず・かりんを、やや濃い目でつくること。スタバで飲むあの味は、声に出そうになるくらいの甘さですもの。

紅茶はアッサムがおすすめ

こればかりは好みもあるとは思いますが、私はアッサムティを使いました。

アッサムは…

インドの北東、アッサム地方でつくられているお茶。甘みと香りが強く、コクがあることが特徴のお茶です。その特徴から、ミルクティーによく用いられています。

アッサムティは、近所のスーパーでたまたま購入していたトワイニングのものを使っています。

シナモン、カルダモン、クローブなどのスパイスを入れて、ミルクで煮出しせばチャイに。冬は、チャイもおすすめ。

もちろん、わざわざ紅茶を買わずとも、自宅にあるもので試してみられるといいと思います。紅茶のフレーバーによっても、別の味わいになって美味しいと思うのです。

さいごに

スターバックスは、色々なメニューがあるので他のものも飲んでみたい。でも、そんなに頻繁に行けないという家計事情から、これからは、ゆずシトラスティを自宅で飲んで、スタバでは違うものを頼む…というケチケチぶりを発揮しようかと思います。

スタバのものは果肉も入っていますよね。ゆず茶やオレンジマーマレードをブレンドしたり、自宅でゆず・シトラスのジャムを作っても良いと思うのですが、この手軽さを超えるものはなかなか…。(今度試してみます)

すっかりロングセラーになった、ほっとゆずかりん。炭酸で割ったり、焼酎で割ったり、便利な一品ですよね〜。

 

 

 

コメント